マンガ12.a 論理学-1/参考文献 − 古代ギリシア編

ここまで色々と数学や将棋空間の探索などを見てきましたが、これらと関係の深い「論理」について見てゆきたいと思います。

とにかく、奥が深くてたいへんです…。

LabyAI_BTN

←マンガごっちゃに置かせてもらっています。

参考文献 − 歴史編
『古代ギリシアの歴史』伊藤貞夫 ちくま学芸文庫

印欧語族がギリシアに入植してから、都市国家ポリスを作り、民主化し、ローマに吸収されるまでの歴史。

『民主主義の源流』 橋場 弦 講談社学術文庫

ペロポネソス戦争後までも含めて、割とぐでぐでなギリシアの民主主義の歴史を紹介。

『歴史 上・下』トゥキディデス 訳:小西晴雄 ちくま学芸文庫

アテナイとスパルタ(ラケダイモン)の間で30年ちかく戦われたペロポネソス戦争について、同時代人のトゥキディデスが書いた本で為政者にとっての必読書とされてきたようです。

戦争終結までは書かれておらず途中で止まっていますが、続きはクセノフォンによって書き残されています。

感想:本:『歴史(上・下)』トゥキディデス ちくま学芸文庫