マンガ 7 「計算機と入出力」

コンピュータはチューリングマシンなので…と、単純に考えて良いのかというと…そうでもなさそうです。

LabyAI_BTN
↑マンガごっちゃに置かせてもらっています。

言いたいことを簡単に言うと、「コンピュータはチューリングマシンを「応用」したものだけど、単なる一つのチューリングマシンではない」ということです。

入力の値を次々と受けて、次々とマシンを作りかえてゆく事ができるわけで、それがある程度複雑になったものが「学習」ということになるのでしょう。

では、どういうマシンなら知能と言えるのかは、まだまだ問題となりそうです。