マンガ 13.A 構文規則1

プログラミング言語づくりを通して「構文規則」を見てゆきます。

LabyAI_BTN
←マンガごっちゃに置かせてもらっています

プログラミング言語を作るためには「どのように文章を書くのか」を決める「構文規則」と「書いたものがどう動くのか、何を意味するのか」を決める「意味規則」が必要になります。

プログラミング言語だけの話かと言うとそうでもなくて、この考え方は論理学や普通の言葉にも同じように使うことができるのです。

しばらくお付き合いください。