「まんが/ラビリンス」カテゴリーアーカイブ

マンガ12.B 命題論理-2 論理代数と論理主義

同じ命題論理なのになぜ色々と手法があるのか…。

まず、大きく分けると「ブール」が始めた論理代数と、「フレーゲ」が始めた論理主義があります。

そして、この2つのルーツが、論理の重要な2つの側面をあらわしています。

論理学を勉強している時に、まずこのことを押さえて、どっちの話をしている
のかを理解しておかないと、色々なところで混乱してしまいますので、きっちり確認しておきましょう。

12.B 命題論理2 論理代数と論理主義

新年度…

六周年。もう、そんなにやっているのですね…。

昨年度は漫画を置かせてもらっていた、マンガごっちゃが終了してしまいました。pixiv に引っ越しておかせてもらっていますが、使い方やら何やら、だいぶおぼつかない状態です…。

漫画のページはこちら

昔のものを少しづつ再アップしてゆきますが、絵も内容も「描きなおしたい」誘惑に負けています…。最小限の手入れで何とかしてゆきたいです…。

そんなこんなで更新ペースもだいぶ鈍りましたが、続きも載せてゆきたいと思っていて、「命題論理」を公開しました。

相変わらず知ってるつもりで描き始めると、全然わかっていなくて泥沼…でいつまでも進まない…といった感じです。そんな状態ですので、更新も遅く、間違いもあると思います。参考文献をこのサイトにのせていますので、そちらで補完してください…。

だれもが読むような内容でもないので、引き続きマイペースでひっそりと続けてゆきたいと思っています…。

マンガ 12.A 命題論理-1

論理学について、特に命題論理はなんとなく分かっている。そんな風に思っていた頃がありました…。しかし、全然分かっていなかった…。

で、ちゃんと理解しようと、本をいくつか読んでみると愕然とするわけです。本によって手法も記号も違う…。ある本で理解できないことや釈然としないことを、他の本で補完しようとしても、翻訳ができない…。

そんなわけで、そのへんを意識しつつ、命題論理、少しちゃんとやってみたいと思います…。

12.A 命題論理-1

マンガの引越し先について

マンガを置かせてもらっていた、「マンガごっちゃ」が来年の3月に閉じることになりました。今までありがとうございました。

移行先として、ひとまず pixiv に置く事にしました。

https://www.pixiv.net/users/1315989

これまでのものの再アップと、続きの追加をしてゆこうかと思っています。

再アップのものについては、たいしてうまくなっていないものの、昔の絵に耐えきれず、「描き直し」の誘惑に負けてしまいました…。今後は未定ですが、ゆっくり続けてゆくつもりです。

もしマンガを見ていた方がいました ら、今後ともどうぞよろしく。

マンガ 11.F 構文規則6 ラムダ計算の文法

今まで見てきた文法を使って、ラムダ計算の文法を書いてみます。

ざっと作ったので、変な式も書けてしまうかもしれませんが、だいたいこんな感じで、コンピュータの言語の文法を決めることが出来る、ということだと思って見てください…。

11-構文規則

今から思えば、最初にプログラミング言語を見て、この構造を把握しておいたほうが、分かりやすかったような気がしますが…。