「まんが/ラビリンス」カテゴリーアーカイブ

マンガ12.c 命題論理-3 命題・真理値

ここから、「命題論理」の詳細を見てゆきたいと思います。
新しい名前がたくさん出てきますし、細かい話が続いてしまいます…。

まず、「真理値」は、「真」か「偽」か(「ホント」か「ウソ」)のことです。
そして「命題」は、その「真」か「偽」かを決められる文章のことです。

12.C 命題論理3 命題・真理値
続きを読む マンガ12.c 命題論理-3 命題・真理値

マンガ12.B 命題論理-2 論理代数と論理主義

同じ命題論理なのになぜ色々と手法があるのか…。

まず、大きく分けると「ブール」が始めた論理代数と、「フレーゲ」が始めた論理主義があります。

そして、この2つのルーツが、論理の重要な2つの側面をあらわしています。

論理学を勉強している時に、まずこのことを押さえて、どっちの話をしている
のかを理解しておかないと、色々なところで混乱してしまいますので、きっちり確認しておきましょう。

12.B 命題論理2 論理代数と論理主義